HOME > コラム
コラム

コラム 銀ちゃんの『銀が一番』

今年の冬はかなり寒く、3月に入ってから暖かかったので桜が早く咲いたそうですね。

そんな中、体調は如何ですか?私は例年苦労しておる花粉症も、

今年はどういう訳か症状が軽く驚くくらい元気に過ごせております。

では我々業績は?と申しますと順調とは言いがたいところがあります。

それは仕入先様の廃業・高齢化が業界全体の大きな問題となっております。

買い手市場が長く自分では考えず業者に丸投げ、ひどい時は私共が提案サンプルを提出するまで3〜4業者の担当者が丸投げです。

正直私が入ったときに比べ、携わる者の商品知識レベルはかなり落ちているように思われます。

それでも販売できるのが海外産の安価な記念品が入ってくるようになったからです。それ故、日進月歩という点で他業界と比べ大きく後退しております。

だからデフレが進み、都内の「職人」が根絶えてくるのだと思います。弊社ではお客様が品質・納期・単価のどこに比重を掛けておられるかを現場の職人に伝え製作しております。

基本的なことですが、記念品の出来やデザイン・バランス感覚等を見極める能力が必要であり、

価値ある物は丁寧に説明し購入へと導いていかないと販売には至らないと思っております。

今までは企業団体様に特化した記念品を製作してまいりましたが、今までのルートでは個人向けの記念品の販売は難しい状況にあります。

今後はお客様とお会いして記念品の魅力を伝え、新規のお仕事を増やせていけたらと考えております。

そこで今弊社では個人向け新製品の開発を進めております。猫好き女子が色々企画して、キーリングから始まりマドラーまで掲載しておりますが、猫企画で迷子札や新型マドラーを試作しており、

今後はトングやアイスボックスも視野に入れております。これらは銀の効用がございます。

あと問い合わせが多い香炉も試作しており、今後はお客様からヒントを頂戴した題材で、

探しても存在しない銀製品という観点で需要が見込めるアイテムとして、1つは銀製指揮棒、

もう1つは純銀製鍋をHPに掲載していこうと考えております。

鍋は目玉焼きがとても美味しくできるそうで、3/4付け日本経済新聞に掲載してある記事をお客様から伺い、プランをたてておる次第です。

こんな毎日ですが、ぜひ興味なりご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせの方頂戴できますでしょうか。お待ち申し上げております。

                                                      過去のコラム

 

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP


TEL : 03-3873-0861 FAX : 03-3871-0198/お問い合わせフォーム 内藤銀器製作所 HOME よくあるご質問 特商法に基づく表記 会社案内 サイトマップ お問い合わせフォーム